21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦


top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

履修登録完了!!

このへっぽこブログを読んでくださっているみなさんは、私が5月末に書いた
「禁煙は、長年かける自殺行為である」という記事を覚えているでしょうか?
タイトルと内容全然違うんだけど、要約すると5月末の時点では、私がSheffield大学でジャーナリズム授業を履修するだけの英語力がないということでことごとく履修希望に「NO!!」と書かれたという悲しいお話。





がしかーーーーーーーしっ!!!!




実は神様というのは万人に優しいもので。
この悲劇のお話は実はハッピーエンドに終わるのです。
一部始終はこんな感じ↓

9月20日。Sheffield大学のFirth Courtという建物の中、留学生を対象に履修登録の説明会がありました。
スライドの全てが終わり、スクリーンには名前のリストが。

"Those who are listed below please remain."的な居残り命令がありまして。

ええ、私の名前はがっちり載ってましたとも。

「強制送還!?まだ2週間くらいしか経ってないのにーーー(ノД`)」

って思いながら、おそるおそるスタッフのお姉さんに近づく・・・。


ゆかり:「あ、あの~さっきスクリーンに名前があった者です・・・(わ、わたし帰国ですか?????)」
お姉さん:「あぁ、OK!あなたジャーナリズムの科目を履修したいって希望を出してたみたいだけど、TOEFLの点数足りなかったのよね?」
ゆかり:「!!・・・そうなんですよ~。でも実はその後また受験して、なんとか点数上げたんですけど、必要条件より1点足りなくて…(涙」
お姉さん:「あら、そうなの・・・それは残念ねえ。」
ゆかり:「あ、でも、この大学の卒業生で私の英作文の先生にお願いして推薦書を書いてもらったんですけど、履修登録のときに聞いてみたらなんとかならないですかねえ???」
お姉さん:「う~ん・・・。断定的なことは何も言えないけど、新しいTOEFLの結果と推薦書を持ってModule Enrolementに行ってみて!もしかしたら受け入れてもらえるかもしれないから!^^」



うおおおおおおおお!!!!!希望の光☆☆☆




そして2日後のModule Enrolement。
Journalism Studiesのブースに並んだ私は内心どっきどき!
でも、対応してくれた教授、とってもいい人でした。そして結構適当。

教授:「君、1点足りないだけでしょ?大丈夫なんじゃない?今、私の言ってること理解してるしね^^うん、おっけい!」

とまあ、意外と簡単にJournalism modulesの履修完了!

結果として、1年間で9科目履修するうち、5科目(=半分以上)がJournalism modulesとなりました!
いえいっ!!!!^^

ちなみにAIUでの専攻は東アジア研究なんだけどね。(。´-ω・)ン?


ということで、私の履修する科目はこんな感じ!↓

Autumn Semester
・Chinese Economic Development
・Tabloid Journalism
・Understanding the Media
・Alternative Media


Spring Semester
・Gender in East Asia
・East Asian History
・Contemporary Chinese Politics
・Ethics and Journalism
・Current Debates in Broadcasting




本当は各セメスター60単位まで、1年で120単位までしかとれないんだけど、
東アジア研究の先生が例外を認めるということで秋は50単位、春は70単位をとって全部で120でOKということにしてくれました!先生ありがとう^^



といっても、これで私の春セメはかなりきつくなると思うんだけどね…。


まあ、頑張れば何とかなるだろうと・・・・だろうと!!


ということで、来週から授業です。
教室どこかわかりませんw←


・・・・楽しみっ♪
スポンサーサイト
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

Blue sky and the sun- Day 4

オリエンテーション4日目。
何で昨日は晴れなかったのに今日はど快晴なんだろう?
イギリスの天気はマジでKYです。ところで、風邪ひきましたゆかりです。

この日も朝からレクチャー。AIUでもやるように、カルチャーショックについてでした。
日本にいるときはホストとしてAIUに来る留学生のカルチャーショックを和らげる意味でレクチャーを受けてたけど、今後は自分が留学生。イギリス人学生や、Sheffieldの住民からどう見られるか、どうやってカルチャーショックからのストレスを最小限に抑えるか等々、色々学びました。ほおーーーー。

午後はSheffieldの中心街へCity Trailに!
この日初めてトラム(Sheffieldの街を走る路面電車)に乗りました!
ノルウェー人のKaya,スウェーデン人のMarit,ドイツ人のSophieと一緒に行ったんだけど、4人とも黄色い紙とペンを手に行き当たりばったりwwww

特にMaritとSophieはLandscapeの修士学生。
街中のおしゃれな建物とかベンチとか、とにかくデザイン性の高いものを見つけると観察せずにはいられないみたいでした笑

「え?トラムってどこでお金払うのー?」(答え:トラムの中ですw)
「ねえ、これ『郵便局で切手買え』って書いてあるけど、私買わないわよ。メールで十分じゃない。」
(結局買いませんでした、Marit)
おっちゃん:「悪いんだけど、君たち○○通りってわかるかな?」
「そこ、私たちが目指してるところなんですけど…」
おっちゃん:「ところで、この地図便利だね!これ、もらっていい?」
「・・・・・。」


てな感じでSheffieldの街をぐるぐる回ること2時間時半。
ようやく最後の指令もクリアしてなんとか任務終了!最後にタダでイギリスらしくAfternoon teaを頂いて、寮へ帰って行きました。


留学生同士の交流は、出身国が違っても共有できる経験が多いし、それぞれが自分の国を紹介しようとする姿勢とか違う文化を吸収しようという姿勢を持っているから彼女たちと過ごす時間は本当に有意義で、ときにハッとさせられるように刺激的です。

今この時点ですでに、高校留学と大学留学って全然違うなーって心から感じています。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

"English weather is so moody!" "Yeah, it seems like it has light depression." - Day 3

イギリスの天気は本当に気紛れです。
オリエンテーション3日目は朝から曇り空。そうだよねイギリスだもんね。文句言ったって太陽出てこんわな。うん。

この日も朝からレクチャー。
履修登録のこととか、病院とか予防接種とかblah blah blah...

ほんで、午後は国立公園であるPeak Districtへバスツアーに行ってきました!
全部説明するのは面倒なので←
Wikiのリンクと写真でお楽しみください(笑
60416_467987026207_614231207_7102762_3606504_n_convert_20100920171005.jpg

60416_467987036207_614231207_7102764_6281886_n_convert_20100920171039.jpg

イギリスらしいふっさふさの芝生がとこまでも続く丘にぺかーーーーーって広がってて、
その中を羊が優雅に走り回っている・・・もちろん天気は悪いんだけど、その情景は抜群に美しいです。


農場や田舎と言えば田んぼのイメージしかない私は凄く新鮮で、感動しっぱなしの景色でした。


そして、このトリップのメインであるChatsworthへ。
Chatsworthは、「プライドと偏見」等数々の映画のロケ地となった場所で、この地域、デヴォンシャーの侯爵(Dukeと呼ぶそうです)とその夫人の住まいでもあります。

ででーーーーーーーんっ!
60905_468053376207_614231207_7104141_1624890_n_convert_20100921180605.jpg

62933_468052636207_614231207_7104110_7222768_n_convert_20100921180726.jpg
この家の壁画や天井画は基本的に一人のアーティストが何十年もかけて住み込みで手掛けたものだそうです。
めっちゃ暇そうに立っていたガイドのおばちゃんいわく、そのアーティストはなかなかのプレイボーイだったそうで、それを良く思っていなかったメイドと仲が悪くて、その嫌悪の思いを込めてある天井にそのメイドを毛むくじゃらの魔女として描いたそうです。

小学生かっ!?!?笑

私たちが見学に行ったときも観光客立ち入り禁止場所があって、「本当に住んでるんだな」って思いました。
60178_468052971207_614231207_7104117_4245969_n_convert_20100921180652.jpg
デュークの美術品コレクションは素晴らしいです。

61059_468052966207_614231207_7104116_5838255_n_convert_20100921180631.jpg
デュークん家、中に噴水あるんだぜ!!すっげーーーー!!!笑

イギリスで初めて観光地らしい場所に行ったわけだけど、かなり楽しかったです!
他にもいろんなところに旅行するの楽しみー^^
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

"India has everything."- Day 2

インド人の友達に囲まれて、イギリスにいながらインディアンアクセントの英語を着実に習得中です、ゆかりですw

今日は大学に行って、Students'Unionという日本でいう生協でオリエンテーションがありました。
Students' Unionはイギリスの大学なら絶対にある、大学からは独立した完全に学生主体の団体であり、ビジネスグループであり、政府のような機関でもあります。
Sheffieldの場合は、大学のキャンパスの中心にUnionがあって、大学のグッズ、カフェ、バー、クラブ、パブ、講堂、コンビニ、キャリアセンター、ボランティアセンター、銀行、Media Hubという広告や新聞・チラシの作製&印刷のできる施設等々、とにかく学生のニーズを総動員させたような建物です。

イギリスらしく、入ったそこは何故か3階なので自分がどこにいるのか把握するまで若干時間がかかります(笑


その後はキャンパスツアーやアイスブレーキングをやって、友達・・・通りすがりにHello!って言い合える友達が増えました!

ぱっと見た感じでは、インド人が5割以上を占めていて(笑)
意外と中国人少ないなーって感じています。
中国人かなーって思えばオーストラリアやカナダ、ニュージーランド、マレーシア出身だったりするしねw
人は見かけじゃわかんないものです笑
(これは人種差別的目線じゃなくて、ステレオタイプ的目線で見た結果、ね↑。)

日本人とドイツ人もなかなか多いです。
その日本人の中で、岡山県民が私を含めて4人もいることにもさらにびっくりw
同じ学部に留学している人もいるので、クラスかぶるかもねー^^

留学生に囲まれていると、日本人同士でも気負いすることなく英語で話せるので、出発前に抱いていた自分と同じ日本人留学生に対する変な感情(上手く説明できないけど、なんとなくわかってもらえるはずw)はあんまり感じずにやっていけそうです。
But, we'll see.....


その他にも新たにスロベニア人、ザンビア人、スペイン人、キプロス人の子とめっちゃ仲良くなって友達に関する不安はとりあえず解消されました。よかったよかった♪


昨日はバーが閉まっても飲み足りないのでわざわざスーパーに行ってビールをゲットし、
インド人の友達と深夜の宅飲みwwww
インド人がお酒を飲むという概念がなかった私にはちょっとショッキングな出来事でした笑



3日目のレポートもかみんぐすーん^^

TB:0CM:2edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

Residential Orientation Day 1

Sheffieldに着いてから1週間が経ちました!
City Centreまで行って買い物するくらいはなんとか出来るようになったよ!エライ!←
はい、ゆかりです。


今日はResidential Orientationという、留学生向けのオリエンテーション初日ということで、
お世話になっていた友達の家からEndcliffという大学の寮に短期ながらもお引っ越し♪


お世話になったScott, Daisuke-san,そしてEddie・・・また行くよw


The Endcliffは、キャンパスから徒歩で30分強くらい歩いたところにあります。
寮内にバーとかあって、なかなかのおしゃれさんです。
そして5千人くらい収容できるSheffield大学のカオナシ的存在です。
・・・たぶんそうでもないですw

AIUのこぢんまりした感じに慣れすぎると総合大学にビビっちゃうね 笑

でも私が1年間住むのはキャンパスから徒歩5分くらいのBroad Lane Courtなので、
多分こっちにはあんまり来ないんだろうな、なんて勝手に妄想してましたw

でも、今日仲良くなったKayaというノルウェー人の女の子と、Maritaというスウェーデン人の女の子2人はここに住むらしいので、思った以上にこっちに通う可能性大ですw

オリエンテーションはというと、今日は取りあえず短期の部屋の鍵をもらって、食事をして、なぜかBall Room Danceのレッスンを受けて終了w

ワルツとかチャチャチャとかやったんやでwww
足長美人がみんなしてダンス上手いわけでもないことも、今日初めて知りました 笑

思ったよりも日本人の留学生もちらほら見かけます。
日本の大学との提携多いから、そんなにも驚くことないんだろうけどね。
高校時代の苦い経験を思い出すとなんだか他の日本人留学生に対してポジティブになりきれない自分がいます。



とにかく、まだ1日目!
明日から本格的にオリエンテーションらしいことが始まりそう!がんばろーーー


TB:0CM:4edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


top

アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。