21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

Sheffield生活を終えて。

8月11日。今日はどのニュースで東日本大震災から5か月と報道していますが、私にとってはSheffieldでの留学生活が終わって2か月でもあります。

この2か月間、トルコでの約5週間のインターンシップがあったり、帰国したり、AIUに帰って試験受けたり友達に会ったりと、なかなかちゃんと座って留学の振り返りができずにいました。
トルコいたとき結構時間あったけどねw

このブログも留学記とはとても言えないようなとぎれとぎれの更新だったけど、やっぱ始めたものは終わらせようと思ったから、ここに自分なりの振り返り&まとめを書き留めておこうと思う。

Sheffieldでの約10か月の留学は【順応】と【開き直り】でした。

去年の今頃の私なら、「苦労の連続だった」とか「日本とはまた違った生活環境で一皮むけました」とか「打たれ強くなりました」とか言いたかっただろうな、って思うけど。1セメスターを終えて、2つ目のセメスターも終えて、Sheffieldでの大学生活が終わっても、私の中では一貫して刺激とか成長というよりは、若干の物足りなさすら感じてた。


確かに、最初は勉強の仕方を変えなきゃけなかったり、テスト前は死ぬかと思うくらい勉強しなきゃだめで、本読むの遅すぎる自分に嫌気がさしたりしたけど、頑張った分、頑張らなかった分の結果はそのままそっくり成績に反映された。

交友関係も特に問題はなくて、友達作りにも最初から苦労することもなかった。
いつも飲みに誘ってくれる友達がいて、図書館でも、学内でも一緒にお茶しようって声かけてくれる人がいた。
今思えばものすごいありがたかったな^^


イギリスでの生活環境とか、文化に対しても特に何を感じるでもなかった。
日本の常識だったり、効率の良さから考えると「え?」って感じる部分はあったけど、対して大きな問題だとは感じなかったな。というより、私はせっかくイギリスの大学生として1年間過ごせるんだから、堂々とそれらしく振舞おうという気持ちのほうが大きくて、いちいち疑問を持つことをやめてしまった気がする。
これをCritical Thinkingができてないと言われれば何も言い返せないけどね^^;


こうやって振り返れば、私が出発前に期待していた精神的成長は高校時代にオーストラリアで暮らした時に色々乗り越えたせいで今回はあまり実感のないものに終わってしまったみたい。
英語圏の国、多文化共生の環境、もともとオーストラリアも英国領だったという似たような場所に来たことも、地理的な刺激がなかったことの理由だと思うけど。


そうやって、この1年で私は、うまーく(スムーズに何事もなく生活できるという意味で)Sheffieldでの生活に順応していけたと思います。だからこそこの10か月間は本当に毎日楽しかったし、大学に行って友達と喋って、Roryと一緒に晩御飯作って映画見る生活が最高に幸せだった。


後は、今回の留学で私は様々な場面で開き直ってしまっていました。


例えばずーっと言ってたジャーナリズム。
これは留学中に完敗しました。留学する前に妄想していたものはいとも簡単に崩れ去り、記者やメディア(特にニュースメディア)産業に対する理想も結構崩れちゃったり。
実際にメディアを研究している教授の授業を聞いて、文献を読みあさって、どんどん昔の情熱はしぼんでいったんです。

興味がゼロになったわけではないよ!それに、そういう風に固執してた気持ちが吹っ飛んで自分の中でも楽になった。そういう意味でプラスの開き直りでもあったと思ってる。

Japan Societyにしてもそう。自分に制限をかけないで、チャンスのある部分にどんどん飛び込んでいった。
こういう開き直りのおかげでほんま毎日充実してたなって思う。


イギリスでの物足りなさはきっと、留学=異国で苦労・挫折を経験するからこその成長って勝手に思い込んでたからだと思う。もちろん、今から思えばそこまで苦労したかったならそういう場所に行けばよかったのかもしれないけど。


帰国した直後は、「留学で挫折を経験できなかった自分」に対して不安に思ったりしてた。

でも、挫折を目標にするのって今更だけどよく考えれば変な話だよね。


私がSheffieldで得たものは学生らしい毎日と、「あ、自分やってけるじゃん!」っていうちょっとした自信。
この根拠のない自信はきっとどこかで崩れることになるだろうとは思うけど、そうなったらその時にどうにかすればいいやって今の自分は開き直ってる。それで良い。

スポンサーサイト
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

時間が経つと

自分の目の前にあることの意味がわかんなくなってくる。


何でそれがそこにあるのか。

自分はそれから何を求めているのか。

何でそれを選んだのか。

それと向き合って、その後どうなるのか。



エッセイ書かなきゃいけないときに限ってこんなどーしよーもないことばっか考えてしまう。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

Tha Last Day of Easter Holidays

今日は月曜日だけど、Bank Holidayという休日。
日本のやたら多いHappy Monday思い出すよ。


明日からまら授業が始まるわけだけど、この3週間ほんと楽しかったなー♪

前半は友達と一緒に旅行してきました^^
初めてAIUの友達とマドリード→バルセロナ→パリ→マンハイム行って、会いたい人達にも再会できて。

クリスマスのときは交通機関がほんとどこ行っても遅れてたりキャンセルされたり、アドベンチャーだったけど、
今回は友達が周りにいて、お互いに相談し合いながら、ときには妥協だってし合いながら色んなとこ回った。


こういう時に、人の良いとこだったり、自分が見直したいなって思えることがまた見えてくる。

私は日本にいてもイギリスにいても常に同じ友達とつるむことがあまりなかったから、ほんと狭いAIUにいて、EAPのクラスも同じだったのにこんなに知らないこといっぱいあるんだなって思うことも何度とあった。


私変にBossyだったり高飛車だったりするからみんなに嫌な思いさせてないかなって心配することもあったんだよ。


でも、初めて行く土地で美味しいもの一緒に食べて、一緒に何か発見して、最初にぶっとびすぎたこのイースターはみんなとお別れした後からやたら寂しくなったわ!


Sheffieldに帰ってきてからは、女友達とPub Crawl行ったり、家でコロコロしてたり、エッセイ書いたりまったり休暇を楽しんだかな。

あ!髪バッサリ切ってショートにした!
こんなに短いの高校1年以来だよw

これから6月10日(最後の期末試験がある日)まで適度に遊んで、適度に勉強して、やることやって日本に帰りたいなって思ってます。

今考えれば思ったより旅行できなかったなとか、あの日あの時友達と出かけとけばよかったとか、もっとイギリスらしいことしとけばよかったとか色々あるけど、これからを自分の納得できるような時間にできたら過去のことは関係ないんじゃないかなって思います。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース



FBで友達が貼ってた。

「いちいち、良い!」です。ほんとに。


ロイヤルウェディングもディズニーの世界みたいだったしね^^


Beauuuuuuutiful!
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

最後のひと踏ん張り。

イースター休暇最後の週末です。


4月も今日で終わりじゃんっ!自分の留学がもう少しで終わってしまうなんてほんとに実感ない。

他の大学とはちょっとスケジュールが違っているSheffieldは、今週から期末・・・じゃなくて、まだ3週間の講義があって、テスト期間に入ります。

でも来週からエッセイの締め切りがどんどん来るのです。
大小合わせて6個くらい書かないとだめらしいです私。うふ❤
ちなみにAIUに提出用のBook Reviewとやら書いてません←


何とかなるってことにしてますが、これからは本当に駆け足で「留学ラストスパート」ってやつが始まるんだなあーっとひしひし感じてます。


色んなお世話になった人達や、大切な友達にお別れも言わなきゃいけないんだね。
うわー考えたらなんか寂しいじゃんっ!バイバイ言うのめっちゃ苦手なのに。


----------------------------
季節の変わり目ということで、風邪ひきました。

今さらだけど、イギリスのポケットティッシュって日本の2倍の厚さなんです。

4枚のうすーいので1つなの!
鼻水止まんないけど、ティッシュ硬すぎてもう鼻痛い。

図書館におるけど、もはや詰め込みたいわ。


……はい、韓国語のエッセイと鼻水と戦ってきます。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。