21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦


top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

楽しくなってきたでー♪

AIU DAILY の記事を書きにきたはずがどうしてもブログ更新したくなりました←
(その前にFacebookとMyspaceも覗いとくw)


今日は地元&自国に帰省していた友達が結構帰ってきました。
みんなひっさしぶりーーーー♪
そしてHugのオンパレード。
ついでに夏中寮にいた友達にもHug(笑

シンガポール人の友達は、仲いい日本人の友達のために英語の本を買ってきてくれました。
春セメを一緒に過ごしてわかった私達の性格とか興味のある分野に関連した小説をピックアップしてくれたみたいです^^
なんて良い子なんだろう。

私がもらったのは、Leon Uris の"Exodus"↓
book1_exodus.jpg

第二次世界大戦後、ユダヤ人が迫害を受けながらもイスラエルに向かう話。
主人公のマーク・パーカーはジャーナリストです★

彼女、わかってるwww
結構重い内容みたいだけど、読む価値アリアリです!Thank you J! I love you heaps!!!!


夜は学祭に向けて一緒にダンスチームを組んでいる友達と基礎練。
ひざを回す動きがあるんだけど、なぜか腰からまわしてしまう私。
もっと練習しなきゃなー。

基礎練が終わったころに、経験者の先輩がバイト帰りも早々に練習に付き合ってくださいました。
ランニングマンっていう基本のステップを習ったんだけど、なぜか右手と右足、左手と左足が一緒に出る。なんでやあーーー><???

思ったようにはまだできないけど、めっちゃ楽しい!
10月までにもっとうまくなりたいぞー♪


と、こんな感じで今日はおしまい。
スポンサーサイト
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

Mission impossible?

前回の記事から少し時間がたってしまいました。
秋入の子がいっぱい入ってきて活気付いてる寮の部屋から、ゆかりです♪

新しい風が吹くってこういう感じなんですねー。
新入生みんなキラキラしてて新鮮です。こっちも頑張ろーって思うわ。
もっともっと交流してキラキラパワーをもらおかな^^


秋セメ授業開始1週間前に迫った今日ですが、友達とノリでTOEFLやることにしました。

ズバリ、「第1回 TOEFLで0点を取り隊!」





は?ってなりますよねwww



昨日、秋入の子がTOEFL受けたんです。
終わってからの会話↓

ゆかり「TOEFLどうだったー?」
秋①「いやあー、もう笑えへんわぁ。」
秋②「もう俺EAP1から頑張る覚悟やし。」
M君「思ったよりできてるかもよ?」
秋①「えー、俺開始5分で心折れたしな(笑)」
秋②「お前、これで最低点取ったら自主退学やろー(笑)」
M君「でもさ、実際最低点って取るの難しくない?」
ゆかり「全部間違えばええんじゃろ?」
M君「でもさ、それって適当にマークしてもそう簡単にできないよね。」
ゆかり「え、Mお。やってみる?」
M君「へ?・・・・・・・・・・・・・やっちゃいますか?」





という流れで、本日1時よりLDICでガチTOEFL!(笑)
どんだけ暇人w←


途中○ーナーさん入ってきて変な目で見られたよw
こんな時期にTOEFLやる人あんまりいないみたいです。


TOEFLの最低点って、各セクションの正解数が0-8問だと取れるんだけど、
今日の2人の目標は各セクションで0点を取ること。マジメに間違うことです。
ちゃんと全部のセクションで時間も計って、2時間の模擬テストを受けました。

アレね、意外と難しいよ。
4択だから3つは間違いはずなのに、やっぱ本能的に正解を選びたくなる頭の中での葛藤www

答えあわせ中に、本来なら喜ぶべき正解を見て2人で
「あぁーーーーーーー<(゚ロ゚;)>!合ってる・・・↓↓」
って(笑)
反応おかしいやろw




結果は
ゆかり:4問正解
M君:9問正解
でした。2人とも310点取れたけどねw

案外TOEFLの良い勉強方になるかも。間違いがわかる=正解がわかる と考えれるしね。
ま、そんなに上手くいかないんだろうけど;;


めっちゃマジメにアホみたいなことしてなんか楽しかった☆
第2回もやる予定なんで、隊員募集します。
みんなで0点取っちゃおうぜい!(笑)
TB:0CM:4edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

新たな可能性へのSTEP

結構バランスいい夕食を食べれて幸せ気分のゆかりです♪
食べ物って人を幸せにするよねー^^

とか言いつつダイエット中w←
自炊しながら健康のバランス考えるって難しい(汗
来年から大丈夫かな??
ゆめこが料理おしえてくれるよね★頼むわ、ハニー(笑



さてさて、最近進路について考えてました。


実家に帰ったり、本読んだりして自分の今後を考えさせられる機会がたくさんあったので。
それで気づいた事↓

①私がAIUに来た(この大学で学ぶ)目的は、ある特定の企業/職業に就くことではない。

履修のことを考えるうちに、いつの間にか私の大学での学習目的が「就職」になっていました。
「教職も取るの辞めちゃったし、経済も経営も勉強しないんじゃあ、どこにも就職できないんじゃないか・・・。」って一人で焦ってた。
でも、それなら最初から経済学部のある大学に進学すればよかったじゃん。
AIUに来る必要は無かった。じゃあ、なんでここにしたんだろう?
それは、自分の可能性はまだわからないから。
自分が将来何になりたいかまだ絞りきれてないです。
ただ、マスコミには興味がある。それは受験当時から思ってることだし、ここでも何度も触れてますね。だけど、それしか知らなくて視野が狭くなりすぎてた。
それだけが私の将来じゃないよね?これから自分が何に興味持つかは未知なんだし。
自分の可能性って自分で決めてしまうものじゃないはず。
それをもっとでっかくする為に私はここに来たはず。



②苦手なことや特に興味の無いことを"将来の為といって勉強することが必ずしもプラスの結果をもたらすとは限らない。

今日、キャリアの方に面白いお話を聞きました。
AIU生ではないけど、今年IBMから内定をもらった女子大学生の話。
彼女は中国史を勉強していたそうです。IBMみたいな企業とは何の関わりも無い分野だよね。
だけど彼女は、「中国の歴史は長く、一つの出来事について学ぶ為にその何倍もの資料を学ばなければいけない。IBMはIT企業の大手だが、世界中にその事業を展開しており、全ては繋がっている。したがって、IBMで働くことは私が中国史を勉強する課程と同じである。私はこの会社で大学生活で学んだことを生かすことができる。」と語ったそうです。
かなりムチャともいえるつなげ方かも知れないけど、一見無関係のように見えるIT企業と歴史の分野に共通点を見出した彼女は頭がいいんだな、と思います。それに、自分がしてきたことをきちんを理解して、自分の経験を将来のキャリアで活かそうとしている姿勢が本当に魅力的だと感じました。
大学で一生懸命勉強してきたことが「やりたいこと」よりも「やらなければならないこと」だったら、自分の経験を生き生きを語れるでしょうか?
何事も自分がやっていて楽しいと思えることの方が上手くできるし、そうでなくてもやる気の持ちようが違うから、結果は自然と良いものになるんじゃないかなあ。



③いつでも"What's next?"って自分に聞いてみな。

「あなた達は、留学が大学生活の目的になっていませんか?」
これは、ソニーの人事の方が過去のAIU生との面談後におっしゃった言葉。
キツイ一言だけど、同時にかなりするどい。
留学に行くこと自体、本当は私が思ってたよりすごいことでもなんでもないなのかも。
現にこの大学を卒業する人全員が留学することを考えたら、留学経験者の希少価値はかなり低いんだろうな。
留学って本当に人を成長させてくれるものだと思います。自分の経験からしか言えないけど、留学中に乗り越えた壁が後に自信になるし、それから学ぶことって日本の住み慣れた環境で同じ困難に直面するのとは全然違う。
ただ、それを帰国後に自分の生活の中でどれだけ活かせるか、がもっと重要なんよ。
英語が話せます。他には?
イギリスに留学して、自分とは全く違う価値観・考え方を学びました。それで?次にあなたは何をした?
いつも「次」を意識して行動すれば、学びっぱなしじゃなくて、自分のものになる。
それができれば留学経験も輝くし、自分ももっと魅力的になれる。





この4年間の大学生活のゴールは、いろんなこと経験して自分の足で立てるようになること。
自立して社会に出て、胸張って働くこと。

漠然としてるけど、今の私にはそれが目標でええんじゃねんかな。



進路のことはこれから何度も悩むと思うけど、
今日のは良い気付きだったので、ここに書き残しておきます。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

こんなんじゃいけんのんじゃあっ!!

私は自分自身を甘やかしすぎた。

今日から仕切り直し!!



まだまだ進化しちゃるけんなっ!






(今言わんとせんけぇ言っとく。)
TB:0CM:2edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

遠くのできごと 近くのできごと

今日、久崎に災害ボランティアにちょっくら参加してきました。
この間の洪水でエライことになってたからね。

久崎は、佐用から車で20分くらいのところにある町で、佐用と同じくらい大きな被害を被った地域。
今日お手伝いにいったお家も、近くの池が氾濫して1階が全部沈んでしまって何もかも泥まみれだった。


私の仕事は食器洗い。ホンマひたすら洗った。
ボランティアが到着する前に1階のものはすべて外に出されてたから、私たち(女性)にできたのはその泥を落とすくらいだったんだけどね。
5時間かけて全部洗ったけど、実際に使うにはもう2~3回ちゃんと洗わんとダメなんだろうな、なんて心の中では思いながら。
他人の私からすれば、あんなに汚くなったお皿、捨てちゃえば良いのにって思った。
でも、家主さんにとっては大事なものなんだろうね。

黙々と洗いながら、もし自分の地元が被災地とこんなに近くになかったら、今自分はここにはいないんだろうと思った。休みだし、朝遅くまで寝て、ぼおーっと1日を過ごしてたかもしれない。
石川逸子の「風」という詩を知っていますか?
この詩は、戦争をテーマにした作品なんだけど、

『自分と直接は関係ない戦争について、人は嘆いたり、マスコミと同じような他人行儀の声を上げるけど、身近な戦争については、ただ怯えるしかない。結局は遠くの戦争は遠くの人が、近くの戦争は近くの人が、それぞれに立ち向かっていくしかないんだ。』

というメッセージが訴えられている詩です。高校の国語でやったんだよね←
今回は戦争ではなかったけど、自分が被災地の近くに来たからにはじっとしてはいられないと思いました。
でも一方で、もしこれが久崎でなかったら、私は関係ないフリしてたと思う。
もし秋田にいたら、3日で忘れてたかも。
自分で自分のこと最低だと思うけど、自分とは直接関係ないと思うとそのくらい冷めてるんだ。

私は自分で「事実をそのままに伝えたい」とか言ってるけど、仮に伝えたとして、どうする?
異国で子供が飢餓に苦しんでたり、差別を受けてる民族がいたり、対立があったり、お金とか暴力とか勢力とか闇取引とか、世の中の悲しい部分・暗い部分がある。
私の生活には直接は関係ないし、見なければそれはそれで十分楽しく生きていける。
それでもそういうところを追求して世間に伝えて、っていう面も持つジャーナリズムから離れられないのはなんで?

ジャーナリズムの仕事って、それだけじゃ無いんだろうけど・・・。
結論がいつまでたっても出ません。


TB:0CM:4edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

私は帰村を強く希望します。

ついに明日、地元に帰ります!


ということで荷造りを始めようとした今日、正午過ぎ・・・姉からの電話。

おねーちゃん「あ、ゆかりー?あんな、明日空港まで迎えに行こうと思ったんじゃけど、台風やばいみたいで、行っても村まで帰れんみたいなんよ~。」

ゆかり「・・・へ?」

おねーちゃん「じゃけぇなー、さっきお母さんと話しょーったんじゃけど、あんた明日の夜大阪泊まらんといけんかもしれんわあ~。」

ゆかり「(・ロ・)!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?」

ちょっとまって!あたしとーっても家に帰りたいんですけど!
ただでさえ1週間しかおらんのに・・・orz

で、早速Yahoo!JAPAN開いたら、地元周辺地域洪水。隣町土砂崩れ。電車・・・STOPPED。

帰るなってことですよねwww




結局、伊丹から姫路に行き、そっから岡山市内まで行って、津山へ・・・
っていうとーっても遠回りな経路で帰ることになりました(←予定

ちなみに私の村は全然問題ないらしい。
恐ろしいこと・・・w



動揺は隠し切れないけど、荷造り終わらせないとね。
村でみんなが私の帰りを待ってるからね。その80%が65歳以上((笑)


とりあえず、明日飛行機飛ぶと良いな♪(←そこからw
TB:0CM:2edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

路上のソリスト

こんばんは。今日は充実してたな、と満足してるゆかりです
今日は、友達と秋田駅近くで遊んできました。

本日の目的は映画鑑賞


その友達が、駅からちょっと歩いたところにある映画館で面白い映画やってるから行こうーって誘ってくれたので、いつもよりもちょっと遠出♪

今日見たのは「路上のソリスト」っていう映画
rojyonosoloist.jpg

LAタイムズのコラムニストとホームレスの天才チェリストの友情と人生のお話。

正直、どうやって説明したらええかわからんけど、
最初に思ってたよりも内容が重かったし、深かった。

そのホームレスのナサニエルは統合失調症っていう心の問題を抱えてて、コラムニストのロペズも、自分の仕事とか離婚についてとかで悩んでる。
そんな2人の出会いと交流がこの映画のメインテーマ。実話がベースだそうです。

でも、私がこの映画に見せられたのはその2人の人間ドラマだけじゃなくて、LAっていう町のキラキラした部分と路上で生活する何人もの人の生活環境の差だった。

それを見てただかわいそう、って思ったわけじゃなくて、それが現実なんだなって。
同じ世界、同じ地域、同じコミュニティの中に住んでても、自分の生活からは想像もつかない生活を送ってる人がいるんだよね。
わかってるつもりでも、実感が無いこの事実。
「世界がもし100人の村だったら」じゃないけど、差って結局はどこにでもあるんだね、私が見てないだけで。



それから、ライターっていう仕事も、現実は甘くないと思った。
書く人には、読む人が必要。
ライターは書き続けることが仕事。ネタがあろうとなかろうと。
書くことで誰かの人生をプラスに変えたり、不安定な生活から救ったり、たくさんの人達に社会の暗い部分を見せて、それに目を向けてもらえるようにもできる。
そうするためには、書く側がその現実と正面から、深く関わって受け入れれないといけないんよな。

単に事実を書き連ねるだけでは、誰の心にも届かないってこと。
私に、それだけのことをする能力はある?情熱はある?
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

Positive

この夏のテーマ「自分を知ろう」


あんまり予定通りに事は進んでないけど、何気なく友達と話してるときに
「こういうとき、自分はいつもどんな反応をしてるっけ?」
って考えてみる。



朝起きて、1日を始める準備をして、本と向き合うときに
「私は何でこの本を選んで、何を学ぼうとしてるんだっけ?」
って再確認する。


自分についてちょっと客観的に見て、それを友達に聞いてみると、
人は私が思ってるより私のネガティブな部分に気がついてないことの方が多い。


私が周りの人と比べて、うらやんだり、ネガティブな要素として捉えている自分だって
実は私の良さとして見ることもできる。


何でもかんでも自分がダメなわけじゃない。
自分の感情に逆らっても、結局は溜まったモヤモヤが後になって私の邪魔をするだけ。
悪循環なんだね。


なんか最近はちょっとポジティブになれたかなあ?
自分に厳しくするのも大事だけど、自分で自分をもっとよく評価してあげよう。
そうすれば、もっともっと自分を好きになれるはず。
TB:0CM:2edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

出会いがあるから別れもあるんだ。

4日。
みーんな帰っちゃった。

留学生も、日本人もみんな。

もしかしたら、もう二度と会えない人だっているのかも知れない。
でも、日本の、しかも秋田のこんな小さなコミュニティで、世界各国の人と知り合うことができた。

ここで人と人とが繋がって、それぞれが自分の国に帰っても、一度繋がった友情はずーっと続いてくんだよね。
それをその後より深めるか、だだ「久しぶり。元気?」を繰り返すだけの知り合いにとどめるかは自分次第なんだけど。


どの出会いも、みんなと過ごしたほんのちょっとの時間も、それに別れだって
何十分の一、何百分の一の確率でしか成し得なかったってこと。


それってめっちゃすごいことだと思うし、感謝するべきことだと思う。
大げさだけど、いくつもの「もし、あの時こうしてたら/こうしなかったら」が何重にも重なり合って、今があるんだから。
TB:0CM:3edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

ナンカガタリナイ

所在無い[形] することがなくて退屈である。  by広辞苑


ってことで始まりましたー夏休み!!!
本日2日目でございます☆

「所在無い」は、ここ3日で意味と使い方を学びました。
うん。日々、学びだと思う。


昨日、美容院にいってきました♪

初めて行く美容院って、めっちゃ緊張する。
美容師さんとしゃべれずに気まずい2時間なんて嫌です。

でも、昨日のスタイリストさん、Kさんはめっちゃいい人でした。
今回パーマ当てたんだけど、前回はエアーウェーブで今回はデジパだったんよ。
んで、Kさんが前やったときはどんな感じだったーって聞いてきて、

ゆかり「私、まだ2回くらいしかやってなくて、しかも1回目はうまくつかなかったんですよねー。1週間で落ちちゃって。」

Kさん「あー、それナンカが足りなかったんだねー。」

ゆかり「何かが足りないって・・・私パーマ向いてないってことですか(笑)」

Kさん「いや、ナンカが足りないんだよー。」

ゆかり「や、それかなり残念ですよ・・・。」

ん?

Kさん「ナンカって、軟化だよ?w」

ん???

ゆかり「ナンカ・・・なにかの何かじゃなくて?」
Kさん「柔軟の軟に、化で軟化だよっ」

OOOOOOOOOOPS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!








やばいぞ、こっれは恥MAXジャナイノカ!?!?!?!
その後、もう笑うしかないよねw←
AIU生みんながみんなこんなん(←)じゃないって上手く伝わったかな?笑






・・・日々、学びだと思う 笑←
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


top

アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。