21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦


top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

初雪その後。

全然積りませんでした。
秋田ならずーーーーっと降り続いて、次の日真っ白になるんだろうけど。
イギリスの天気はなんの期待にも応えてくれませんね。←

昨日はアメリカではThanksgivingという祝日だったそうで^^


アメリカ特有の文化&祝日なので、イギリスでは何もお祝いしないんです。
イギリス人に「今日Thanksgiving Dayなんだよね?」って聞いても「え?そうなの?」って聞き返されて会話終了w

でもそこは留学生の特権!
アメリカ人留学生の友達が「家から離れてもどうしてもThanksgivingはやりたい!」ってことでThanksgiiving partyやりました^^

P1010848_convert_20101126194012.jpg


留学生の友達メインでやったので、インド・スペイン・ルーマニア・キプロス・ザンビア・ドイツ・日本・イギリス・アメリカの留学生とHpme Studentsの混ざった、実に国籍カラフルなパーティーになりました!

P1010854_convert_20101126194459.jpg

私は寿司を持って参戦しましたよー!
ほんとは寿司以外の日本料理もどんどん紹介したいんだけど、寿司の要望がすさまじかったです(特にインド人&スペイン人 笑)
昨日一番の収穫は、インド人にわさびはきつすぎるって言わせたことですね←
日本人なめんなよ←



オリエンテーションでいつも一緒にいた友達と再会できたのはほんと嬉しかった^^
学部ばらばらになってから一緒に遊ぶことなくなっちゃってたんだけど、このメンバーがやっぱり落ち着くし好きだなあ~。

P1010892_convert_20101126193813.jpg


主催のKatに感謝した、私の人生初のThanksgivingでした♪
スポンサーサイト
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

ついに初雪。

とうとう来ました。本格的な冬!!!!!

友達みんなのFacebookのステータスが初雪のおかげでルンルンしてます笑

私は出身も大学のある秋田も雪国だからあんまりテンション上がらんけど。
むしろこれから3月までを考えるとテンションだだ下がりやけどw


いや!そんな冷めたこと言ってちゃいけんよねっ!
今頃City Centreのスケートリンクもガッチガチに凍ってるはず!!
寮に住んでる皆さん、凍った通学路歩くの頑張って!←

明日の朝雪積もってたら写真撮ってUPしまーす^^
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

Careers Fair 2010

unpaid_internships_jobs-279x300.jpg


今日はCareers Fairに行ってきました!

Sheffield大学ではよくナントカフェアー…ナントカチャリティー…ナントカコミュニティー…って言いながらチラシを配っている学生の姿をよく見かけます。

いつもはiPodを真剣に聞いているフリしてチラシもらわないようにしてるんだけど、今日だけは友達のFacebookのステータスを通して事前に知ってたので、笑顔でチラシももらってThe Octagonっていう大規模なイベント用の建物に直行!!


今回のフェアは、AIESEC主催だったんだけど、他にもERNST&YOUNG(EY)とかCamp Leadersとか色んな就職&インターンシップ仲介組織がブースを出してたよー^^

フェアではとにかく興味のある組織のスタッフに話を聞いて、パンフレットとかフライやーとか色々もらってメーリスにサインアップするだけっ!


私はインターン目当てで行ったんだけど、パッと見た感じではAIESECが一番頼りになりそうだった。
でも、基本的に最短で6週間のインターンが多くて、もしできるとしたら夏になりそう。
せっかくヨーロッパにいるから旅行したい~なんてのんきに考えてたから、夏の予定も考え直さないとだめかもです。

NGOでのDevelopment Trainingとか、Educationではエジプト、コロンビア、インド、フィリピンとか面白そうな職場が世界中にあってかなり魅力的でした。
イギリス国内で何かするのも良いな♪って思います。
もうちょい欲張りを言えば、8月に日本に帰ってから日本国内でもインターンしたいなー。

まだ2年なのに就職のこと考えるのは嫌なんだけど、気になるトピックではあるよね、やっぱり。


イギリスにいて、思ったより時間があることに気付いたからとにかく「何か」やりたい!


いつもみたいに焦らないように、詰め込みすぎないように、かつ自分の納得いく充実した留学生活のために、色んなところにアンテナ張ってアクティブでいたいなって思うよ。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

先輩に教えてもらった

世界には3人くらいは自分のそっくりさんがいるっていうね。


最近Sheffieldで知り合った、ある男性が私のAIUの先輩にそっくりなんよ。


髪型、メガネ、ヒゲ、雰囲気、ほんで特に喋り方!


自分の専門分野がある一方でアートだったり音楽だったり、趣味にも打ち込めるところがあるのも似てる。
飾らないところも似てる。
そして2人ともかっこいい好青年なとこもそっくり。


びっくりしすぎたから、そのAIUの先輩オススメの曲を貼っつけよう(笑



♪Special Others - Aims
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

Cardiff~ 渡英後初の旅行らしい旅行~

早朝7時半。

Unionのバーの前、Glossop Roadに集合して、Unionが企画する日帰り旅行に行ってきました^^
行先はWalesの"首都"Cardiff!!!!

片道3時間半の道のりを1日で往復しよう!っていうくらいだから集合時間が早いのに文句は言えないんだろうけど・・・・早い!早起きとか無理!そんな無茶振りは止めて!とかぶつぶつ言えない文句を心の中で呟きながらの集合でした。

一緒に行ったのはJournalismの授業で知り合ったAちゃん。彼女はJournalism専攻で香港からの留学生です。
現地ではAちゃんの友達のD君(彼はSwansea大学でEngineering専攻。同じく香港人)も合流して、3人でCardiffを観光してきました♪

といっても、それまでの道のりは実はスムーズじゃなくて・・・。

まずしょっぱなから数人遅刻→出発が20分ほど遅れる→3時間半の予定が片道4時間ということに→さらにサービスエリアでなぜか30分も休憩する→Caediff市内に入っても駐車場が見つからずオタオタ…→結果:SheffieldからCardiffまで5時間かかったー(´Д`)

帰りの集合時間が5時半だったのに、着いたころには1時前でちょっとげんなりした。

ほんま、ドライバーさんしっかりして(笑


Cardiffの第一印象は、「寒っ!」でしたw

寒くて何もなくて羊ばっかり

っていうのがEngland人が持つWalesへのステレオタイプらしく、私はそれでも自分の目で見ないと信じない!って言いきったものの、正直Cardiffの味方になれそうにはないです(汗

特にこの時期に行くのはちょっと失敗だったかな;;
Sheffieldよりは南っちゃ南にあるんだけど、湾の近くは特に潮風が凍みる旅行でした。

そしてウェールズのアクセントはよーわからんかった。
ランチを頂いたパブで、食べ終わるまで隣の席のお兄さんが英語喋ってるって理解できんかったw←
ちなみにそのパブは地元で人気のスポーツパブだったらしく、お客さんはみんなサッカー見てました。そして一部はなぜか3Dでした。謎wwwwwww

P1010742_convert_20101123102700.jpg
パブのメニュー↑
「Walsh~」って書いてあるだけで入りたくなるお店。

P1010749_convert_20101123102407.jpg
寒すぎたからお昼はシチュー!



Cardiff BayとかX'mas MarketとかMuseumとか色々周って、寒かったけど楽しかったよー^^

P1010795_convert_20101123103108.jpg
Cardiff Bay

P1010797_convert_20101123102547.jpg
Bayの近くで買ったWalsh Cake

P1010768_convert_20101123102645.jpg
クリスマスマーケット♪

P1010794_convert_20101123102521.jpg
街の標識が英語とウェールズ語の両方で書かれてたのを見ると、イングランドとはまた違う国なんだなーって思って、国内にいながらちょっとした海外旅行に行った気分でした。

周りの人が何言ってるか分かんないしね。


次行くならやっぱ暖かいときに行きたい!
湾を眺めながらFish&chipsとか食べたら最高だと思った!


Walesに旅行する予定がある人は是非暖かい時期に行くのがオススメです^^
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

Sheffield街歩き

P1010586_convert_20101106193552.jpg

カメラを持ってSheffieldの街をぷらぷら散策。

ロンドンから来た人にとっては「何にもない街」かもしれないけど、
実はSheffieldはイングランドの中で4番目に大きい街。


大学街なので、学生向けのカフェとかバーとかパブとかクラブとかいっぱいあります。


月に1回くらい、街の中心(City Centre)のお買いもの通りでマーケットをやってたりして、歩くだけで楽しい^^

ほんでこのお菓子www
イギリスではSweets、アメリカではCandies、オーストラリアではLolliesって呼びます。
この体に悪そうな色が食欲をそそる(笑
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

ふにゃふにゃDAY

さっき洗濯しにランドリーに行ったら鍵開かなくて…
あほみたいに寒いSheffieldで、5分くらいずーっとガチャガチャやってたんです。
通りがかりのインド系のお兄さんが助けてくれて、ノブを反対側に回した瞬間にアラ不思議☆簡単に開いた。

人の体温返せ。←…じゃなくてお兄さんありがとう。



今日はいつも通り何にも無い水曜日。
調子に乗ってお昼前まで寝てしまったw←
明日は中国の経済発展の授業の中間テスト(Mid-term examと言います)なので、テスト対策しなきゃ。
Level1の中間は、ほんと笑っちゃうほど簡単だったりする。
明日のテストも選択形式で20問だって。
だぶん、こんな風に調子乗ってたら後で痛い目見るんだろうけど…。

勉強もやりつつ、冬休みの旅行の計画も着々と進めています。

今のところの予定(ドラフト)

12月17日:授業終了
18日&19日:Roryとクリスマスぱーちー
20日~22日:ドイツ!!!AIUの先輩たちと合流してドイツの南部にあるクリスマスマーケットに行く
23日:先輩達と別れてドイツのベルリンの壁観光
24日~29日:ポーランドの友人宅でクリスマス&ポーランド観光
29日~1月6日:南フランスにフラットメイトを訪ねて年越し&おフランス観光
1月10日までにはSheffieldに帰ってきてテスト勉強!


こんな感じです。

まだチケット1つしか取れてないし、時間とか全然決めれてないんだけどね(汗

一番楽しみなのはドイツ!
マーケットもベルリンの壁もきっと感動するんだろうなーーー♪
妄想するだけで顔がにやけるー(^^)


あと、今週の土曜日はWalesのCardiffに行ってきます。
現地の友達に言ったら、「何でこの寒い時にCardiffなの?」ってめっちゃ不評w
Walesは地味で寒いというイメージしかないみたい。かわいそ。

それで、出来ればその次の週にはBirminghamのクリスマスマーケットに行こうと勝手に計画中。


楽しみ楽しみ^^
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

Hope & Peace

11月17日になっちゃいました。はろー水曜日。
ひょんなことから知り合いになったある友人のお手伝いを過去2日間やってました。
それが、某日本のNPO法人のサミットの海外応募者の作文の採点をするというもの。

ジュニア部門、シニア部門合わせて150近くの応募作文を

1)自分の経験を交え、具体的に書いているか
2)テーマにそって論理的に書いているか
3)適切な日本語で書いているか

というクライテリアのもと、評価していきました。


中国、韓国、イラン、ウクライナ、スロベキア、ポーランド、キルギス、インド、スリランカ…

世界地図を見て真っ先に見つけられそうにない国からも応募がある中、最年少は15歳の学生たちが「希望と平和」をテーマにそれぞれの自由な解釈を原稿用紙に綴っていました。


中には実際に戦争を経験した人とか、自殺を考えたことのある人とか、広島の貞子さんのお話に影響を受けたとか、それぞれの伝えたいストーリーやメッセージがあまりにもパワフルで涙が出そうになったり、素直に感心してしまうものもかなりあって、ただただ「すげー」としか言えませんでした。

こんなにたくさんの応募者の中から選ばれるのは残念ながら限られた人数でしかないけど、全員の平和への願いと、ポジティブな姿勢に完全に脱帽です。

みんなの声を代弁できるような人が選ばれたらいいなーっとこっそり願ってます。


いい刺激になった~^^



ある作文で引用されていた歌詞↑

MJかっこええわ。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

"Cuts are Nuts"

cuts are nuts 4

先週の水曜日、2010年11月10日。
人生初のデモ行進に参加してきました。

何のデモかというと、国際ニュースでも(一瞬?)話題になったロンドン学生デモ

【毎日新聞】英国:学生デモ、保守党ビル襲う 学費最大3倍計画に


全体で5万人以上の参加者がデモ行進した中、Sheffield大学からは600人が参加しました。
予定ではロンドン滞在時間は4時間余りに対して、早朝6時45分の集合時間は罰ゲームかと思いました。
それでも£2で往復約8時間をバス(*イギリスではコーチと言います)でロンドンまで行けるなら文句も言えないね。


cuts+are+nuts_convert_20101116084647.jpg


cuts+are+nuts+2_convert_20101116085400.jpg

cuts+are+nuts+3_convert_20101116084817.jpg


ニュースにもなっているように、デモ隊の一部(主に前方)は暴徒化して逮捕者や負傷者も多数でました。
Sheffield組は渋滞で遅刻したので行進の一番後ろの方でおとなしく行進してたんだけど。
だから私は実際に暴動を目にすることはありませんでした。

私はデモに参加したのはこれが初めてです。
1年間の交換留学生である私にとって、今回の大学の授業料が3倍に引き上げられる政策は全く関係ありません。
ぶっちゃけた話、ただロンドンに行ってみたかったし、デモ行進をやってみたかったし、その場に参加しようと思うイギリスの同世代の学生が保守党の政策に対してどんな考えを持っているのか聞きたいと思った・・・っていうのが正直な参加理由。+安いし←

だから、参加前も参加後も「は?何で?」って良く聞かれました。
そして、私の「単なる好奇心だよ」っていう答えに満足する人とそうでない人がいました。


デモが終わった夜フラットに戻ってくると、自分の見たデモの姿と幸か不幸か見逃したデモの姿のギャップにショックを受けながら、デモに参加した友人、そうでない友人の両方の意見をfacebookやtwitterで読みふけっていました。



私は、今回のデモは平和的に行うものとして捉えていたので、暴徒化した少数のことを消極的に見ていました。だって、メディアが映し出す映像は暴力的な学生の姿ばかり(暴徒化したのは実は学生ではないという意見も一部ありますが)。中には、「彼らはまるで子供が駄々をこねているようなもの」「英国の恥」といった批判の声もありました。一方で「Milibankの損傷と授業料引き上げによる学生への"被害額"のどっちが大きいと思ってるんだ?」という反論もありました。


例えば、暴徒化したのは500人程だったと仮定したとき、その他の4万5千人が平和的に抗議したことは評価されないのでしょうか?


少数の行動によって、大多数のデモに対する姿勢も消極的なものと捉えられてしまうのでしょうか?


でも、暴徒化した学生の存在を無くして、今回のデモはこれ程大きくメディアに取り上げてもらえたでしょうか?


ただ行進するだけのデモに効果はあるんでしょうか?


そして一番肝心なのが、今回のデモを受けて、これからイギリス政府(主に与党)はこの政策について何か変化を起こすのでしょうか?




その日の夜はパソコンの前で、今回のデモの見方についてぐちゃぐちゃ考えてしまいました。


ある友人は、Facebookで今回のデモで暴動化した学生のことを「生ぬるい」と批判しています。
"If you want your voice to be heard, these things have to be done properly."というのが彼の主張です。
そして彼のいうProper wayというのが、ベトナム戦争時に話題になった"Burning Monk"(ティック・クアン・ドックという焼身自殺をした僧侶)。


…でも私はこの言い分には納得できません。
だって今回のデモとこの時代の主張では本質が違うんじゃないの?
ていうかまず人が死ぬこと(というか自殺?)がProper Wayなの?
しかもこれは僧侶がやったことによってインパクトが増したと見ることもできると思います。
議論からは逸れるかもしれないけど、同じ日の同じ時間にベトナム戦争の被害にあった人達、映像に残ることのなかった人達の命はどうなるの?とか考えてしまう。


そんなもやもやをTweetしていたら、AIUの友人がじゃあ中国の天安門事件の"Tank Man"(通称「無名の反逆者」や「戦車男」)は?って。


↑これはこれで非暴力なわけだけど・・・。


どうしてももやもやがいなくならないんです。

結局、"proper protest"って何なんだ?????????



ただ、納得はいかないまでも、私は今回のデモで多少暴徒化した学生がいて良かったのかな、と思います。
国内ニュースはもちろんのこと、日本のニュースにまで取り上げられたわけだし。
"Make your voice to be heard!"というスローガンは、メディアの発信力によって達成されたんじゃないかと思っています。
生ぬるいかもしれないけど、これで1人でも死者がでたら笑いごとじゃ済まされない。
「無責任」な学生の行為、として政府が大学生を支援しな言い分をまた増やすだけのようにも思えます。


それと個人的に、デモに参加したことでイギリスの政治だったり、学生の考え方に触れる機会を得られたのはいい経験になったなと思うんです。ありきたりな感想だけど、本当にそうだからそれ以外何が言えるんだっていう。

もしロンドンに行かずにSheffieldに残ってたら、2日後に暴動について知って「へぇ~。」とだけ思ってたかも。


そしてBig BenとLondon Eye(ロンドンの有名な観覧車)には思ったより感動しませんでした。
今後は観光客として気楽に行きたいと思った、ロンドンでした。

おわり。
TB:0CM:2edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

11月最初の金曜日

私の金曜日は結構ゆっくりのんびりです。
だって授業は午後の3時から1コマのみ。


先週のことになるけど、私の11月最初の金曜日はThe Day of Arts
前から美術館とか好きで、アートの街として知られている(知られたい?w)らしいSheffieldに来るのにキーワードになったのもアートでした。

P1010581_convert_20101106193132.jpg


でもまだどの美術館にも行ってないじゃーーーん!と思ってさっそく行くことに。
Sheffieldで最初の美術館はーーーーーSite Gallery

でも今週はSheffield Doc Fesの真っ最中で何も展示品がなくてがっかりでした。
そこだけは残念だったんだけど、行って初めて知ったDoc Fesにわくわくしすぎて、気付いたら映画のチケット買いに列に並んでいた私www←

学割で1本£5.50。悪くないお値段だと思います。

スケールは小さいけど、一応国際映画祭だったので各地から映画ジャーナリスト/ライターさん達が来てました。
みんな劇場から出るなりこの映画はあーだこーだ議論を始めたかと思えば、すぐさまPCを開いてカタカタ(何をかは定かじゃないけど)打ってる姿がまぶしかった!!!
しかもみんな何故かiMacっていうお揃いな感じがなんとも言えませんでしたw


で、見たのがAfter the Apocalypseっていう、旧ソ連の最初の核実験現場、ポリゴン(カザフスタン)の及ぼした人的被害についての映画。ポリゴン周辺の村に暮らしていた地域ではダウン症や身体障害(五体不満足など)の障害児が急増しているそうです。この映画はポリゴンと核爆弾の被害についてと被曝と出産についてをテーマに描かれたドキュメンタリー。

Youtubeでトレイラーかなんか探したけど、見つかりませんでした。

もう1本はExsit Through the Gift Shop-A Banksy Filmというストリートアートのドキュメンタリー。
イギリス出身の有名グラフィティアーティストのBanksyの名前を見た瞬間に見たいと思ってチケット購入。
言葉で説明するよりも映像のほうが伝わると思うのでこちらをどうぞ↓


他にもいーーーーっぱい面白そうなドキュメンタリーばっかりで、水曜日からやってるのを知ってれば見たい映画全部見れたのに…と思うとものすごく後悔してます。

各映画の後にQ&Aセッションが設けられていて、もちろん監督もその場にいたから実際の作成の舞台裏についても聞けて勉強になりました。

そしてなにより、映の後に会場全員で拍手した時の一体感みたいなのが新鮮でした^^
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

冷蔵庫の扉の向こうには・・・

P1010333_convert_20101106194333.jpg


誰だっ!こんなかわいいことしちゃうのはっ!?!?
Flat5の住民は意外とおちゃめみたいです。
こんなかわいいフラットメイト達にこの冷蔵庫の奥でサラダを腐らせたのは私だなんて口が裂けても言えないw←


気付けばもう11月。シェフィールドでの留学も早いもので2カ月が過ぎてしまいました。
Summer Timeも終了して、日本との時差も9時間に戻っちゃいまいした。
いちいち計算するのめんどくさいねんて。


今週はReadingウィークといわれる、自主学習期間。といってもみんな授業がないから実家に帰ったり旅行したりするみたい。友達はパリに行くって言ってました。いいなー!
でもたいていの授業で来週中間試験があるので一応勉強もしないといけないんです。
ちなみに私は何故か今週の木曜日に中国語のテストがあります。

シェフィールド初のテストが単位変換できない授業だなんて悲しすぎるw

・・・・じゃ、そろそろ午後の授業に行ってきまーす。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


top

アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。