21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦


top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

休みなんだからイギリスから出たかったんだよね。ベルリン編

旅の醍醐味は「出逢い」ってよくきくよね。

私のクリスマス休暇のヨーロッパ旅行も、もちろん出逢いなしにはイギリスに帰ってこれなかったんじゃないかっていうくらい色んな人に出逢って、助けてもらったり貴重な経験を共有したり、初めての一人旅でもちろんトラブルもあったけど、なかなか内容の濃い16日間となりました。



もう旅行を終えて1カ月以上経っちゃった今。せっかくだから書き残しておきたい。


旅の始まりは12月22日。
前にも書いたけど、20日に予約していたフライトが欠航になってしまってミュンヘン行きは諦めることに。
その次に行く予定だったベルリンに直接行くことにしました。
スポンサーサイト
TB:0CM:1edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

後期のFlat 5

そういえばフラットメイトのことを最後に書いてから長いこと経ってしまいました。

去年の9月から6人でシェアし始めたFlat 5ですが、現在4人で住んでます。


へ?




そうなんです。色々あって、2人去っていっちゃいました。


事の始まりは11月の後半。

ある日フランス人のモーガンがFacebookにメッセージをくれました。
冬休みはモーガンの実家のマルセイユに遊びに行くね!と約束をしていたので、
そのことかと思って何気なく読んでみたら

"I'm going back to France in 3 days. Thank you for everything... blah blah blah"
(3日後にフランスに帰ることにしたの。今までありがとう。)

って。




ん?
は?
えーーーーーーー!?


気付いたらモーガンの部屋のドアをノックしてました笑


話を聞くと、フランス南部のマルセイユ出身の彼女には、イギリスの曇り/雨ばっかりの天気に嫌気がさして、もう帰りたい!!!って思ったらしいです。

後は、自国では実家から大学に通っている彼女にとって、
物価の高いイギリスのフラットの家賃や生活費は高すぎたそう。

これ以上両親に迷惑をかけたくない。

という2つがおおきな 理由だったようです。


で、もう一人はケリー。

日本語を勉強している1年生。

彼女はというと、基本的にフラットメイトの誰とも会わない子で、いつも近くに住んでいる彼氏の家にいた見たいです。

今回フラットを出て行くのも、彼氏と同棲するためだとか…。

Flat5にはキッチンにホワイトボードがあるんですが、"I'm moving out! Kerry xxx"(私出て行くわ!)
って、さらっとボードに書いたきりフラットでは会ってません。

でも今セメスターの授業が1つ一緒で、なんか変な感じ。
だって変に気まずいもんー。教室で声かけにくいwwww



そんなこんなでFlat 5は4人暮らしになっちゃいました。


期末試験のときに、みんなでキッチンで愚痴ったり、一緒に勉強したりして、今まではそんなに仲良いってわけじゃかなったけど、だんだん距離も縮まってきたかなーと思います^^


実質6月くらいまでだけど、もっと仲良くなれたら良いのにな~♪

TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

春セメスターのはじまり。

お久しぶりです!
先週の水曜日に生き地獄みたいな3週間にも及ぶテスト期間が終わり、今週から授業が再開します。
春セメスターのはじまりはじまり~♪

ちなみにテストはというと、記述形式ばっかりでかなり苦しみました。
前にも書いてたけど、期末が成績の100%になっちゃうジャーナリズムは特にセメスター中に課題も何もなくて、
Readingの効率の良いやり方もわからずただめちゃくちゃに読んでいただけだった私は、結局テスト前になって一から勉強しなおす始末で・・・。
でも山当たったので何とかテストで泣くことにはならずに済みました笑←

でも問題は最後のテストだった中国の経済発展。
ジャーナリズムに集中しすぎて、全然復習できないまま毛沢東の時代だけに集中して勉強したら(山が当たるだろうと信じて…w←)、見事に小平の時代ばっかりだった(涙
全然答えられなくて、開始40分後(テスト会場を離れても良い時間)になると即効立ち上がってしまった。
採点は終わってないけど結果はもう見えてる。
要するに、単位取れませんでした。

でもこれで学んだ!
時間配分きっちりやろう!とか、課されるのを待つんじゃなくて、自分で計画的に勉強しよう!とか。
これくらいのこと大学生なんだからできて当たり前のはずなんだけどね。でも私はできてなかった。

本当に悔しかったです。今でも思い出すと自分にものすごく腹がたちます。
だからこそ、次のセメスターはしっかり勉強しなきゃなんです。ある意味、自尊心を取り戻すためにも。

あーーーーやっぱまだ悔しいわ。

これから履修登録後の調整をしないといけないのですが、
このセメスターは70単位取る予定です。

もともとはジャーナリズムの授業を取る予定でした。それがイギリス留学を決めた目的でもあったわけだしね。

でも、色々悩んで東アジア研究の科目に変更することにしました。


といっても理由は単純で、留学生は実践的なジャーナリズムの科目は履修できないということ。
それから、やっぱり国内の政治的、社会的背景だったり、イギリスの常識の知識が足りなさすぎるということ。

あとは、中国の経済発展の授業で東アジア研究に浸かりきれなかったから、変なリベンジの気分で。


ということで今セメスターは
Gender in East Asia
The Language and Writing System in East Asia
Contemporary Chinese Politics
Contemporary Korean Society
の4科目を履修します!(まだこれから変わるかもしれんけど・・・w

ジャーナリズムの履修をしないことを決めるのは、なんだか自分の留学の目的を否定しているような気がして色々悩んだけど、なんかこれ以上やっても私は授業を楽しめないと思ったからもうきっぱり諦めることにした。

ちなみに大学のジャーナリズムの勉強って、講義だけだと本当にアカデミックで、ジャーナリズム研究者向けの学科にいるような気分でした。うーーーーん何か思ってたのと違うっていうのは正にこの事。


とにかく、今日は午後から授業なのでこれから部屋片付けたり買い物行ったりして若干主婦やってから初授業行ってきます♪

今日はSheffield晴れてて気分いいーーーー!
TB:0CM:2edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース


top

アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。