21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

"A Righteous Day"

A Righteous Day

A lifetime of inventions sticky-taping a zipper into
A ballpoint pen filled with transitioned tunes
Protecting my wrists from the slashes of insecurities.
Today, I shall hold my head higher than
The kites are flying, swooping down on this
Today, I shall keep my violence passive in anger,
My voice shall be a steel spring coiled.
Today, I shall cut a smile into the provocation of insults.
Today, I shall walk tall with the leaders who walk on
Silts and stumble as they greet me with cries of goodwill.
Today, I shall stand sober and high under the railway bridge
Echoing and resounding with the slap-slap of straight razors
Stropping on the skin of a year mourning bleeding.
Today, I shall let my fist be clenched in songs;
Today, I shall speech-give the essence of my truth;
Today I shall be free of harassment and let my steps
Lead me away from the red and black along the golden path
Of the honeyed sunshining of my dreams.
Today, I shall find a will to be responsive to our needs.
For today, this day is our day and don’t forget it!
‘My bloody oath I won’t, mate!’
(Sydney, 26 January 1988)


どうも(。・ω・)ノ゙ ゆかりです。
皆さんは今日が何の日かご存知ですか?

今日はAustralia Day(オーストラリアデイ)なんです。
1788年の今日、NSW州シドニーの入り江にフィリップとその艦隊が上陸しました。オーストラリアデイはその記念日で、毎年国をあげてのでっかいパーティーが各地で行われます。

でも、オーストラリアはもともとアボリジニの国なんですよね?そして今日は彼らの国が侵略された日。

本当は手放しでは喜べない日でもあるんです。アボリジニ達にとって今日はDeath Dayともいわれ、彼らの守り続けてきた文化・伝統・生活が脅かされ過去に起きたヨーロッパ人による支配と迫害が始まった日。

こういった経緯で、今でもオーストラリアデイのあり方をめぐって様々な意見が飛び交っています。


今回の日記の初めに紹介した詩は、アボリジニ系オーストラリア人の詩人、Mudroorooがオーストラリアデイを "A Righteous Day(正義の日)"と題し、和解を目指した国づくりを訴えているとってもパワフルなものです。ぜひ、じっくり読んでみてください。


ところで、私が何で急にこんな話をしているのかというと、私は実は昨年11月中旬までオーストラリアで約2年間の留学をしていたからなんです。私自身、2回この国民的お祭りに参加しました(*゚ー゚*)

ちなみにこの詩は英語の授業の課題の一つw使い回しでスイマセンっ(・Θ・;)
でも、本当に印象が強くて、歴史が浅いなりにも、日本とは全く違ったお国事情ってやつがあるんだなーって思いました。

なんだかすごく長く重くなってしまった。。。
たまには真面目になるのもいいよねw笑
今日に限ってめちゃくちゃAUSの友達や家族が恋しくなってしまいました。
みんなビーチ行ったんかなあ~♪

それでは今日はこの辺で・△・)ノ゛





参考:http://www.ravenspire.com/coolschool/docs/imagined%20corners.html
Ken Watson, At the Round Earth's Imagined Corners, Mudrooroo,"A Righteous Day"
TB:0CM:2edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

スバラシー♪

こういうのすごく好き!歴史を知ることは絶対無駄にならないし。最近ではアメリカ人がメキシコ人から奪ったテキサスの話を読んだよ。『Giant』っていう映画(古いけど大作)では、テキサス州における白人とメキシコ人との確執が如実に描写されていました。ブログ見て良かった、教えてくれて有難う~~!

ケンゾー|2009/01/28|edit
Re: スバラシー♪

そんな風に言ってくれると、真面目なフリしてに書いた甲斐かがあります!笑”
私も歴史を学ぶことって本当に大切だと思うんです。過去に起きたことが世界レベルだったり、個人レベルで今の私たちの生活に影響してるって思うと、絶対に素通りできるトピックじゃないですよね?
その映画、今度借りて見ますねー♪教えてくれてありがとうございます!

ゆかり|2009/01/28|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。