21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

知るという選択。無視するという逃避。




民主党の新代表は菅直人氏に決定しましたね!
朝から(といっても起きたの10時半とかなんやけどw←)TVでどのチャンネルも代表選出の中継してました!

今後も追って行かなきゃね。

それにしても、代表になったは良いけど、今日から釜山で始まっているG20の会合には、
これが被って日本は欠席してるんだよねー。

EUの問題もあったばかりで、国際的に今回の会合って大事なはずなのに、
こんなんじゃあ世界での日本の発言力は弱まる一方だ!って読売新聞は言ってました。

国際会議に関連して、今日一番書きたかったのは昨日のSRT勉強会のこと。

昨日の夜、D棟でSRT勉強会をやりました。
前回はモンゴルについて知ろう!ってことでモンゴルの大学生らくだの涙を見て、
モンゴル人の留学生に詳しく解説を入れてもらいました^^

それがかなり面白かったので、今回は韓国の歴史について韓国人留学生&同じモンゴル留学生を招いて、
みんなで勉強会を開いたんです。(プレゼンは日本語だったんだけど;;)

韓国の歴史を学ぶ中で、やっぱり日韓関係は切り離すことが出来ない問題。
昨日の勉強会でも、日韓併合について触れたので、そこから話はそれぞれ日モ韓の
外交関係についてのディスカッションへ・・・

まずはモンゴルと韓国について、モンゴル帝国時代の韓国侵略はあったけど、今は2国間での文化や労働&資源の共有が進んでいるということで、全然知らなかった大陸上での2国の関係について知れてすごく面白い発見でした。

モンゴルにも韓流ってあるみたいですw


で、一番盛り上がったのはやっぱり日韓の問題。
まずは、韓国人を代表して、来てくれたSちゃんに率直に歴史観の違いについてどう考えるか聞いてみました。


彼女の意見としては、当時の時代背を考えると植民地を作ることはある意味自然なことだったと。
もしかしたら韓国が日本でなく、他の国に支配されていたかもしれないし、韓国が日本を支配したかもしれない。
そんな風に、今となってはぐちゃぐちゃ考えられる可能性については彼女はもう仕方ないって考えいるそう。

でも、それでもなんで韓国人が反日感情を抱くかというと、
やっぱり靖国問題とか教科書問題とか、言葉で過去を謝るだけで、行動が伴ってないっていうこと。

そして、日本人があまりにも日韓の問題について知らないことについてはかなり問題視してました。
ここでいう日本人は、っていうのは主に同世代の日本人ってことなんだけど。

誰も知らないから問題を大きく取り上げない。
知ろうとしないから問題は解決に取り組むどころか足踏みばかり。


日韓っていう大きな2つのくくりだけじゃなくて、個人がそれぞれ日韓問題に対する意見を持っているっていうけど、
実は意見を持つ以前に何も知らないし、興味も無いんじゃないかなって思う。

そうしているうちにメディアで韓国の反日デモとかを見て不信感を抱く。
でも興味がなければ、それは日常のありふれたニュースの一つとして消化されないまま流されちゃう。




Introduction to Global Studiesの授業でもこんな一コマが。
「この中で、今朝CNN・BBC・NHK(ここでは英語のNHKを指す)を見てきた人は?」
という教授の質問に、誰一人手を上げる人はいませんでした。

「そうやって君達はこんなに国際的な大学にいながら『世界に目を向けない』というチョイスを選択しているんだ。」

と、教授は半分あきれたような、残念がっているような、それでいて予想通りだった、とでも言いたげな表情でした。


私は今回のディスカッションで、Sちゃんが言った「日本人は知らな過ぎる」という一言が一番ショックでした。
さらっと学校で歴史を勉強した(またはそう思い込んでいる)だけでは、簡単に2国間の友好は育まれないんよな。

今回の勉強会でやってよかったなーって思うのは、韓国で生まれ育った学生の率直な意見をぶつけてくれたこと。
そして日本人の意見も聞きたい、と耳を傾けてくれたこと。

こちら側の意見を上手く伝えることが出来なかったのはめっちゃ残念だったけど、
こういう機会をもって、意見の共有が出来たことがそれこそSRTの目指す相互理解の第一歩だったんだと思います。
TB:0CM:2edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

行動が伴ってないって言うけどさ、靖国は日本のために戦ってくれた人たちもいるんやしさ。
って思う。
詳しく知ってるわけではないんやけどね。
それに韓国もそんなこと言う前に反日教育やめればいいのにとも思うよね。
私日本人なので日本が悪く言われるの嫌あるよやぱり。
なんかよく言いたいことわからんけど、相手が相手がって言うんじゃなくて自分が改めるのも必要よね。

こじ|2010/06/07|edit

> こじ
私は個人的に靖国については「参拝」そのものを何に対するものかっていう捉え方の違いだと思うんだよね。日本人にとっての靖国神社と韓国やその他アジア諸国の人たちの目にうつる靖国神社はきっと意味が違う部分があると思うし。
私も日本人だし、知識は足りないけど手放しで戦時中について批判されるのは気分良く思ってないよ。でも、韓国についてはやっぱり日本の非の方が大きいような気がするんだよね。ただ、事をさらに複雑にしているのは戦時中日本が支配していた「朝鮮半島」は今2つの(対立しあう)国に分かれてしまっていて、日本はその両国に対して未だに何の対応もせずにいるってことかなーと思います。私達の世代にとっては、もう過去のことなんだろうけど、やっぱり戦争を経験した世代にとっては「けじめ」が必要何じゃないかなーとも考えます。
両国の学者や専門家、メディアが長年続けてきたこの議論を知識の無い私達が解決することは難しいだろうけど、それだからこそ「学生による忌憚の無い意見共有」が大事なんじゃないかな?だから私はSRTの活動が本当に有意義だと思うんだよね。
なんか、あたしも何言いたいんかわからんくなってきたけど・・・またしゃべろーぜ!とにかくw

ゆかり|2010/06/08|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。