21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

二十歳の茨木のり子

**********************************************************
「自分の感受性くらい」

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて
気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ
**********************************************************

「わたしが一番きれいだったとき」で知られる
戦後詩人の茨木のり子。

彼女の二十歳のころについて掘り下げるインタビューを読みました。

そこで初めてこの詩を目にしました。

彼女は、今現代を生きる二十歳の私たちにこう言います。

「十代自分の人生決まってたまるかよ、という気概をもってほしいんです。」

「特に女の人なんかそうだと思うんですけど、愛されることばかり考えてて、だからとっても甘ったれですよね。親に対しても、友人に対しても、恋人に対しても。愛するということはそういうことか、少しめざめてほしいです。相手の欠点も、駄目部分も含めて能動的に愛するってことは大変ですけれどねえ、自分も傷つくし。」

二十歳って誰にでもあるもので、その瞬間は特に子供から大人になったなんて
はっきりとした実感は感じないかもしれないけど、後から思い返せば二十歳になること、
またその前後の期間って、その後に「自分」を作り上げる上ですごく重要な意味をなす時期なんじゃないかなあ。

単純に、大学に行ってても、否応なしに専攻だったり就職だったり進学だったり、って考えることは山積みだし。

そしてある意味社会に出て行く前、それか、出た後でも失敗ややり直しが許される時期なんだと思います。


ただ、茨木さんの言うように、自分のできないことや駄目な部分を人のせいにしてないで、
自分のなりたいものがあるなら、そのために自分が動いていかなきゃ何も変わらないんだなって思います。

それは人を愛することも同じね。

なんだか、最近読んだ文章の中で一番自分に直に語りかけられたような気持ちになりました。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。