21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

インドドドドドッ 参

いまさらだけど、インドでのこと最後まで書いてなかったから書きます。

今日、ツアー中の日記を読み返していて
「あの時私こんなこと考えとったんじゃなあ―。」
って、ちょっと気恥ずかしくなりました@自室

自分なりのまとめという意味でここにも書き残しておこうと思います。
べ、べべ、別にネタがないわけじゃないんだからっ!←

----------------------------------------------
Varanasi 15th&16th.3.2010

着いた途端に、35度の日差しにバテた。
高校生として、Society&Cultureのクラスで学んだ、ガンジス河のある街、バラナシ。
とうとう、ガンジスまで来てしまった。
教室でビデオを見て、Textbook読んで、先生の話を聞くだけとは全然違う。
ガンジス河はヒンドゥー教徒の聖地。デリーからもたくさんの人が来る。

ホテルの部屋の窓の外には火葬場も。
私は見なかったけど、お昼頃にはかなり偉い人が火葬されたらしい。

ガンジスのほとりで、人の死はあまりにもあっけなくて、切なくて、一瞬で消えてしまうって知った。

ついこの間まで生きていたはずの命が、目の前では火の中、煙の中。
「人は死ぬ時はみんな平等」って言うけど、本当な気がする。

ただ、人間はみんなユニークでそれぞれが60年、80年、きっと充実していたであろうたった一つの命を育んできたのに、それが火の中で消えていくのを見ると、涙が止まらなくなった。

India has the world. The world which represents everything on the earth.
There are rich, poor, clean, dirty, good, evil, anger, sorrow, smile and love.
People have themselves, faith and pride. That's what all matters and the most importantly, no one has given up. At least, those who I met haven't and weren't given up. They are one. They grow stronger, bigger and better as one, as the Indians with their Indian pride.

彼らにはコントロールがある。
彼らの社会の主役は本人たちであり、みんなそのことを知っている。

"India has everything."

本当のことかもしれない。ないものを羨んだり、悲しんだりするのではなく、
あるものに喜びを見出して、成長することに重きを置くなのではないか?
あるものをFullに活用して、自分が与える存在になれたらBestなのではないか?

インド人は積極的。
というか、みんな友達って感じ。
隣にいる人と会話して、人を知ろうとする。
自分から話しかけて、相手を知って、相手に知ってもらおうとする。

Beggerもお情けを待つのではなく、自分から動く。
チャンスを自ら手に入れようとするその姿勢に、日本人にはないものを感じた。
助け合いとか、思いやりがここにはある。
コミュニケーションの基礎、「人」がここにはある。
人が向き合うべきなのは「人」であろう。
そんなことを考えた。

インドには人がいて、ゆっくりした時間の流れがある。
人と人が話す、触れ合う、主張し合うから、常に音にあふれている。
インド人は自由で、孤独を感じさせない。
人も動物も見放されないし、見放さない。
インドでは引きこもりとか鬱ってないんじゃないかなあ、なんて思ったり。
そういう意味で、インドは心地良い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



正に、旅行中のテンションあがっちゃってるときに書いた文章www
まだ私はインドという国の本質は何も見えてないようですね(汗

これはインドの旅で一番最後に訪れた都市で書いたもので、最後の日記でした。
12日間インドという国をみて、最後の最後にもっときちんとこの国のことを考えられるようになったみたいです。

インドはこれからも注目していきます。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。