21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

So, I'm in the UK

はい。イギリスに着きました!今はLeedsという町の友達の家にいます!
ネット使えてよかったー!!

Amsterdamを経由して、Manchesterに着いたのが現地時間で17:25分。
うーーーーーー。眠いw
あ、Amsterdamからの機内でアジア人は私一人だけでした。
周りは気にしてないんだろうけど、私は内心かなりアウェーw

Manchesterの空港にある駅からはなんだかよくわかんないまま電車に乗って1時間半後にはLeeds。


車窓から見える景色は、さすがイギリス、茶色い
ほとんどの家がレンガ造りの壁、こげ茶色の屋根、白の窓枠、そして煙突。
ここにはいったい何組のシルバニアファミリーが住んでるんでしょうか?w
Sydneyで一般的なカラフルな平屋とは全然違いました。
The Libraryっていうレンガ造りのイギリスらしい建物がクラブだったりするのもイギリスらしいっちゃらしいね。


あわせて13時間以上かかったフライトですが、機内では全く寝れず。
映画3本、ドラマ1本、The Simpsonsを1エピソードみて、後は食べるか、ぼーーーーーーっとしてました。
機内食はなかなかおいしかったよー!特にサラダが気に入りました。帰路も楽しみしとこ♪

あ、でも途中めっちゃイライラしたん!!!!!
CAが軽食にアイスとカップヌードルを配ってくれたんだけど、通路を挟んで隣に座ってたおっさんがもう、最低で・・・。

ちゃんと見てないけど(真隣にいて直視してたら変だけどw)寝ていた何かで、軽食を配られなかったおっさん。
でもCAが5列目くらい前に進んだころ急に立ち上がって、

「お前何しとんねん?わし聞かれてないやんけ!?」と日本人のCAにつっかかる。

CAは慌てて、誤りながらカップヌードルを渡す・・・までは良かった!(ていうかまだ許せる範囲)

その後なぜか「F**K!」と捨て台詞。周りにはもちろん日本人だけじゃないし、子供だって座ってるのに。

そしてなんと彼はまたCAを呼びつけ、「このカップヌードルぬるいねん!こんなもんもできひんのか!?」

ゆかり心の声:Err.... Excuse me sir??????


機内は揺れるし、高度も高い場所にいるからどうしても熱湯は注げないじゃん!
しかも、限られた人数の中何十人っていう乗客に配ってたら多少麺ものびますわなw
このおっさんほんま小さいわあ~・・・って思いながら一睨み←

そしたら今度は、エコノミークラスのチーフCAらしき人(多分オランダ人)を呼びつけて、自分が30年前にはアメリカの大学を卒業したとか、今の仕事は貿易系だとか、お金と労働についてとか・・・
うんたらかんたら~って英語でまくし立てたと思ったら、
今度はさっき日本人のCAが取り替えてくれたカップヌードルのカップに指を突っ込んで、
「This is not hot enough! You can have bath in here!」って(←いや、風呂は無理やでwwwww

ほんで、今度はそのチーフCAが軽食用よりも大きい通常サイズにお湯を入れてきて、丁寧ながらも
「これで満足でいらっしゃいますか?????怒」みたいに聞いたわけw
それでも不服なおっさんはさらに文句を言いつつ、「もういい!」っていって食べ始めましたw

そしたら数分後同じサイズのカップを新たに用意して、「こちらは完全に100℃のお湯を入れてまいりました」って言いながら、結局は合計4つのカップヌードルを運ばせたおっさん。

しかもその4つ目は「もうお腹がいっぱいだからいらない」とかいってはねつける始末・・・



あああーーーーーもう、怒りを通り越して、同じ日本人としてものっすごい恥ずかしかった!
彼の気づいてない間に、思いっきり睨んでやったさ!!!なんだあいつは!?
しかもおっさんの眼鏡のフレームが私のとそっくりすぎてそれにもイライラ←


誰しも日本から一歩外に出れば「日本人」という一般化された国民性や文化を持つ集団として見られるわけで、個人の行動が集合としての「日本人」に対する印象やステレオタイプの形成につながると思う。

長時間いすに座ってて、ケツ痛いし寝れんしそれだけで気分乗らなかったのに、おっさんのおかげでイライラもMAXに達しました。

だけどその後、フランス人の小さい女の子が鍵も閉めずにトイレに入って、ドアの開け方がわかんなくなって
中から「マダーーム?」って言ってきたのはほんっとかわいかった!!!


天使の笑顔にいやされて、私のイライラフライトは緩和されたのでしたw
TB:0CM:2edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

そっすね。
どんな人でも自分は何かしらの団体に所属しているってのを意識しやんとね。
そのおっちゃんなら日本人の1人って言う自覚がもっとあったならそんな行動しんかったかもやね。

こじ|2010/09/12|edit
Re: タイトルなし

> こじ
そういう団体っていう概念が煩わしいなら仕方ないことなんかもしれんけど、せめて周りの人間に思いやりくらいもとうよってね^^;
おっちゃんを睨みながら、「ああ、自分はこういう大人にはなりたくないな」って思った。

ゆかり|2010/09/16|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能
アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。