21025番の子

国際教養大学(AIU)6期生 ゆかり 帰国しました("Ta Love!")→大学生活後半戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

2週間目 で、いったい何をやってるの?

Merhaba!(メルハバ!)
トルコ語でこんにちは

Izmit生活2週間目突入。
こちらの天気は晴れたり雨だったり、全く予測できないんですけど、今日は晴れてるけど心地良い風が吹いててとても気持ちいい1日でした。

今日はインターンの仕事について書くよー。

前回の記事にも書いたけど、私の仕事はリハビリセンターに通う発達障害をもつ子どもたちに英語を教えること&自分の国の文化(私の場合日本)の紹介です。


・・・と到着までは聞いていました。


こっちに来てからの実際の仕事はというと、リハビリセンターに行って、それぞれの場所で子どもたちが自由にやっている遊びやゲーム、パズルのお手伝いをするという感じ。

ある場所では簡単な挨拶、自己紹介、数字、色、物&動物の名前を英語で教えることもあったけど、一週間で20%を占める程度。


・・・と到着までは聞いていました。


こっちに来てからの実際の仕事はというと、リハビリセンターに行って、それぞれの場所で子どもたちが自由にやっている遊びやゲーム、パズルのお手伝いをするという感じ。

ある場所では簡単な挨拶、自己紹介、数字、色、物&動物の名前を英語で教えることもあったけど、一週間で20%を占める程度。

申し込み当初からわかってはいたんだけど、障害を持つ子どもに英語を教えるのってすごく難しい。
今まで英語の手伝いに日本の中学校に行ったことはあったけど、経験が足りないというのも難点の一つ。
あと、個人的に大変だと感じているのが言語の壁。こちらのAIESECメンバーもリハビリセンターの先生方も英語を話す人がほとんどいない。

ほぼゼロから外国語を学ぶときに自分のその外国語で教えられてもわけわかんないよ、そりゃ。

他のインターン生もトルコ語をほとんど話せない人ばかりで、みんな言えるのは

こんにちは
はい
いいえ
いいね!(GOOD)
ありがとう

くらいなのが現状。
後はとにかくジェスチャーと顔がくしゃくしゃになるくらいの表情の変化でどうにかコミュニケーションしてます。

仕事初日に、トルコ語ではどうにも会話できないし、黙って子どもがパズルをしてるのを眺めてても仕方ないから英語でとにかく話まくってたら気付けば隣にいた女の子が私の英語を真似てデタラメ喋ってたりw

AIESECと提携のあるリハビリセンターは今5か所あって、インターンは合計12人程なので、たいてい2~3人で仕事に行きます。

頻度は週に2,3回、1回4時間を目安に働きます。

実はAIUでインターン単位をもらえるということで今回のインターンをその機会にあてようと思ってたんだけど、このままでは4週間半でも80時間以上っていう条件を満たさないので、単位取得は諦めることにしました。
これ以外にも別のインターンに参加するつもりなので特に失うものがあるわけではないんだけど。(選考通過するかは別のお話;;)

とまあこんな感じで、インターンと言ってもゆるーくやってます。若干不本意ながらも。

私にとって初めてのインターンなので、行き先が決まった直後はものすごいやる気で、どんな授業にしたら障害があるとか関係なく子どもが楽しめるクラスになるかな?とか、人に教えるからには、他のインターン生と事前にミーティングとか反省会を毎日重ねてしっかり準備の整ったベストな状態で行きたい!とか、なんだか良くも悪くも力んでたんだけど、実際に来てみれば全ては私の妄想以前の話だったわけです。



まず、私を始め他のインターン生のほとんどが教育やコミュニケーションや心理学を専攻しているわけではありません。
私たちのトルコ語のレベル、正直かなりひどいです。(ここにいるほぼ全員が最低1ヶ月半は滞在することになっています。)
インターンの目的も自分の将来に直結した内容というよりは、長い大学の夏休み(または卒業後の夏)を有意義な形で過ごしたい。そしてどうせなら海外でインターンをしてみたい。というのが共通なものです。


ただ、学期が終わったのにも関わらず毎日オフィスに来て仕事をするトルコ人AIESECメンバーや、文字通り世界各国から集まったインターン生との交流はここに来なければあり得なかったものです。

インターン生の出身国は本当に様々↓
コロンビア・インド・アメリカ・中国・インドネシア・ウガンダ(ケニアの大学生)・チュニジア・エジプト・モロッコ・ブラジル・パキスタン・メキシコ・ロシア・カザフスタン・・・・・そしてたくさんのトルコ人

特にチュニジアやエジプト人の子たちからは自国の革命や政治について内側からの話を聞かせてもらったり、
中国人とは中国でのホモセクシュアル事情やいきなり台湾の認識についてとか東アジア研究生の視点でカジュアルながらもおしゃべりしてみたり。


AIUでもSheffieldでも色んな国籍の人に出会ったけど、思えばこうやってお互いの国の問題について話す機会はほとんどなかった。

インターンの仕事時間が短すぎるから持て余している時間があまりにも長いからというのもあるけど、相手のことを何も知らないからこそお互いの国のこととか文化について質問しまくっている状態だから、こんな会話ができたのかなーっと思います。


滞在はホームステイをしていて、これもまた面白い事いっぱいあるよー^^;
それについてはまた別の記事で!

まだ1週間しか経ってないけど、想像してたのと違うじゃん!っていうのが率直な感想です。
ちょっとこれについては自分を責めたり、不満を漏らしてみたりと色々あった1週目でしたが、ここまできたら手元にあるものをとことん楽しんでやる!という気持ちの方が大きくなってきました。

週末はトルコ国内を旅行したりしながらあと4週間充実させたいなーと思います。


なんか最後適当にまとめてしまったけども←・・・・今日はこれでおしまい。
TB:0CM:0edit

【広告スペース】ブログランキング・広告掲載スペース

comment

comment form

管理者のみ閲覧可能
アクセス数
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
PROFILE

ゆかり

Author:ゆかり
ゆかりです
出身はおかやま
国際教養大学6期生(3回生)
Global Studies専攻
東アジア研究にしようと思ってたけど、一番興味あるのはメディア&ジャーナリズム!

2010年9月~2011年6月 英国はSheffield大学に留学。

My Favorites
赤い物・民族っぽい物・英語・春・Visual Arts・Dance ・Volleyball・スキー・田舎・Shopping・お好み焼き・靴・Blogging・推理小説・寝ること・食べること・祭り・ロングスカート・旅行・映画・ランバンの香水・・・ってキリ無いなw


いろんなことに興味があって、「?」探しの毎日。ちっちゃいことに怒って泣いて笑っていることがおっきい幸せに繋がるって信じてます。

そんな21025番の子。

コメント&リンク大歓迎です^^

初めての方はこちらへ

何かありましたらこちらへ↓
red2003003(at mark)yahoo.co.jp


↓ランキング参加してます!





にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

↓Twitterやってます!フォローお願いします^^
yayapotterをフォローしましょう

CATEGORIES
最新記事
月別アーカイブ
CALENDER
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。